なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 千葉県のお城 日本100名城・続日本100名城
東金城
●地図・アクセス● 千葉県東金市東金(本漸寺) 2011/5/15(訪問日 2011/5/14)
◆概要◆
東金城は九十九里浜より約9km上がった下総台地崖上の標高72〜74mの地点に築かれた「平山城」です。 丘陵最上部に5つの郭を配し、その下に腰曲輪をめぐらせ、さらに四方に伸びる尾根上や斜面に多くの平場・空堀・竪堀・土塁等の施設を適所に配しています。 酒井定隆により1521年に築かれ、1590年7月までの約70年間、酒井氏5代(定隆・隆敏・敏治・敏房・政辰)の居城であったと伝わります。 他の説として、千葉一族によって築かれた鴇ヶ根(峰)城に浜春利が居城し、その後酒井氏が改修したという説もあります。 城跡と推測される地域は広く、北麓は家老・古川出雲守邸、南麓(現台方地区公民館)には家老・椎名豊前守邸があったと思われます。 そして山の中腹には酒井氏の菩提寺である鳳凰山本漸寺があります。 江戸時代には徳川家康の鷹狩の場となり、城跡に東金御殿が築かれました。 しかし、徳川家康が没するとあまり使われなくなり、1671年に御殿が廃されています。


八鶴湖越しの遠景

城跡にある本漸寺

城址碑

東金古城之図
トップページに戻る 千葉県のお城 日本100名城・続日本100名城