ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

なぽのブログを検索 なぽのホームページを検索

TopPage > 秋田県
久保田城
2016/3/6更新
2009/3/8記
(2007/9/23訪問)

本丸表門(一ノ門)

●概要●
1602(慶長7)年に佐竹義宣が国替えとなり、新たな本拠として築かれた。明治を迎えるまで久保田藩主・佐竹氏の居城であった。「秋田城」とも呼ばれたが、古代に出羽国府が置かれた秋田城(あきたのき)とは全く別の城である。旭川左岸にある神明山に築かれた平山城で、石垣はほとんどなく、地形を巧みに利用した造りとなっている。天守は無く、塁上に御出書院と呼ばれる御殿を建ててその代わりとした。1880(明治13)年の大火で城内の建造物はほぼ焼失。市街再建の過程で堀も埋め立てられ、官庁街へと変貌した。建造物は御物頭御番所が唯一現存し、本丸新兵具隅櫓、本丸表門が再建されている。現在、久保田城のあった一帯は千秋公園となり、県民会館や図書館、美術館などが整備されている。

●歴史●
1602(慶長7)年 佐竹義宣が出羽湊城に入城。
1603(慶長8)年 神明山に築城開始。
1604(慶長9)年 本丸が完成。久保田城を本城とした(湊城は後に廃城)。
1868(明治元)年 戊辰戦争で新政府を支持。城下12kmまで迫った庄内藩が降伏し攻撃を免れた。
1869(明治2)年 版籍奉還。兵部省の管轄となる。
1871(明治4)年 1月13日、秋田藩と改め、久保田城下町を秋田町と改称。
7月14日、廃藩置県。本丸に秋田県庁が置かれる。
1872(明治5)年 秋田県庁が移転。
1880(明治13)年 7月19日、火災により城内のほとんどの建物が焼失。
1890(明治23)年 城跡が佐竹氏に払い下げられた。
1989(平成元)年 本丸新兵具隅櫓(御隅櫓)が復元された
2001(平成13)年 本丸表門(一ノ門)を復元。
2006(平成18)年 4月6日、日本100名城(9番)に選定。

本丸表門(一ノ門):内側

12代藩主・佐竹義堯像
御隅櫓は葉の無い季節がよさげ 

●100名城スタンプ設置場所●
御隅櫓と佐竹資料館

御隅櫓
観覧時間 9:00〜16:30
市立小中学校の夏休み中は9:00〜19:00
休館日 12月〜3月
観覧料 一般100円、高校生以下無料

佐竹資料館
開館時間 9:00〜16:30
休館日 12月29日〜1月3日
観覧料 一般100円、高校生以下無料

●地図● 秋田市千秋公園

大きな地図で 秋田県の城跡/なぽのホームページ用 を表示
TopPage > 秋田県