なぽのホームページ
ドライブ&ツーリングでどこへ行こう・・・
そんな時お城をターゲットに走ることを思いつきました。
そして気が付いたら全国津々浦々(笑)
これまでに訪問したお城を紹介します。

トップページに戻る 愛知県のお城 日本100名城・続日本100名城
名古屋城
●地図・アクセス● 愛知県名古屋市中区本丸 2018/9/17更新(訪問日 2007/5/4、2018/9/16)
◆概要◆
大坂城、熊本城とともに日本三名城に並び称され、別名は金鯱城、金城とも呼ばれています。 天守に取り付けられた金の鯱は、城だけでなく名古屋の象徴にもなっています。 前身は織田信長誕生の地とされる那古野城であり、現在の二ノ丸の位置にあったと考えられています。 徳川家康が天下普請により大改修を加え、尾張徳川家17代の居城となりました。 明治になり廃城となった後も天守や本丸御殿などは残りましたが、第二次大戦の名古屋空襲で焼失しました。 1959年に天守がコンクリート造で再建され、2008年には本丸御殿の再建工事が着工されました。 さらに、再建から半世紀を経た天守の老朽化と、震度6強で倒壊する可能性が高い耐震性が問題となり、木造による天守の再建計画が進められています。

●100名城スタンプ設置場所●
 正門改札所、東門改札所
 開園時間:9時〜16時半(本丸御殿の入場は16時まで)
 ※天守は耐震性が低いため閉館中
 休園日:12月29日〜1月1日
 観覧料:大人500円、中学生以下は無料

加藤清正像(三の丸跡)

三の丸の城塁

三の丸巾下門跡

西側の堀と石垣

辰之口水道大樋

御深井丸と西之丸の間

御深井丸西北隅櫓

北から見える大天守

北側の堀

東側の堀(北)

二の丸東二之門跡

東側の堀(南)

二の丸東二之門跡(東門)

那古野城の説明板(二の丸)

清正公石曳きの像

本丸東南隅櫓と表二之門

本丸の東側の堀

表二之門

西之丸の土塁

本丸西南隅櫓と大天守

正門(旧榎多御門)

正門(旧榎多御門)

西南隅櫓・表二之門・東南隅櫓

工事中の大天守

天守礎石(御深丸に移設)

本丸北側の堀

不明門

不明門

工事中の天守

工事前の天守

本丸御殿

本丸御殿

表二之門(内側)
トップページに戻る 愛知県のお城 日本100名城・続日本100名城